自炊について

2014-04-04 Fri 21:12:12 JST
posted by hadrori

自宅にある書籍を全て裁断,スキャンしたのでそのことについて少し.


つかったもの

  • スキャナ: Scan Snap ix500
  • 裁断機: カール事務器 ディスクカッターA4サイズ対応 丸刃40枚裁断(2往復) ブラック DC-210N
  • 見るもの: iPad
  • PC: Mac mini (OS X Marvericks)

かかった時間

すべての書籍を裁断,sキャンするのにかかっただいたいの時間
16h/day * 14days = 224h
相当時間余ってないと一度にやるのは厳しいです.何冊あったのかは定かではないけれど,切っても切っても無限に本が沸いてくるように思えました.


スキャナについて

ちょっといいもので,Scan Snap ix500を使いました.個人的に一番のポイントはスキャンの速度だと思います.毎分25枚で,それより遅いのは一度に大量にやる場合はかなり遅くなると思うのでおすすめできないです.

付属ソフトとしてWindows用のAdobe Acrobatがついてきます.Windows版というのが非常に腹立たしいところですが,つかってみると圧縮されたpdfの作成機能が非常によいです.200MBぐらいのpdfを30MBぐらいに圧縮するのですが,iPadで見る限り大きく劣化したようには見えません.比較画像とかは面倒なので用意してません.


裁断機について

裁断機はAmazonで9000円ぐらいで買えるやつを使いました.1度に40枚程度しか裁断できないので,本は予めカッターで4個ぐらいに分けておく必要があります.一見非効率に思えますが,慣れると本をばらす時間のほうがスキャンより速くなるのでボトルネックにはなりませんでした.

ただひたすらに同じ作業を繰り返し続けるので精神的にも肉体的にもきついものがありました.一度に大量に自炊する場合,楽をしたいなら大きくて高い裁断機を使ったほうがいいです.筋肉痛になりました.


iPadで読む

試したアプリと感想

i文庫HD(800円)

本棚に並べるの楽しい.ページめくりがきれいで,本を手にしているみたいに見える.あと一番大きかったのは右開きにできることでした.後述のGood Readerで右開きにできなかったので.

Good Reader(500円)

pdfで検索したり,マーカー引いたりできる.i文庫HDが小説とか漫画を読むのに向いてそうなのに対して,Good Readerは技術書とか,大学の講義資料を見るのに向いてそう.


まとめ

非常につかれました.あと,スキャンの設定に関しては初めによく吟味するべきでした(適当にやってた).